トップ / 大人になってから歯科矯正

美容クリニックの情報

歯科で矯正する時に気を付ける事

歯科で矯正を受ければ、歯並びがきれいになって歯に自信が持てるようになります。そして見た目の印象がとても良くなるので、口をあけることも抵抗がなく、笑顔になれます。そんなきれな歯並びを手に入れることができるので虫歯にならないよようにケアすることが大切です。矯正器具をつけていると歯が磨きにくくなるので、時間をかけて歯磨きをすることが必要になります。時間をかけるのは面倒だと感じていては、きれいな歯になれません。そして歯科でしっかりと常に状態を確認してもらうことも大切です。歯磨きの仕方を学ぶことも大切です。

矯正歯科できれいな歯並びを

歯並びが悪いことを、悩んで、歯科矯正を検討しているという人は多いのではないでしょうか。歯並びが悪いとまず見た目が悪くなってしまい、人前で歯を見せるのに抵抗を持ってしまう人が出てきます。また、見た目が悪いだけでなく健康面でも悪い歯並びというのはよくないものであり、歯磨きをしづらくなってしまうことから虫歯や歯周病になりやすいという問題があります。特に歯が重なっているような部分はどうしても磨き残しができてしまい、そこから虫歯ができてしまうことはよくあることです。歯科矯正ならその悩みを解決してくれます。